So-net無料ブログ作成
検索選択

椎間板ヘルニア奮闘記 検査入院 [腰痛物語]

先生の計らいで金曜日の検査となり休暇は最小限とすることができた。

10時に受付に参上し、手続後、部屋に移動。

検査等は14時30分ごろの予定(ただし遅れることが多い)との連絡をうけ、すぐに点滴が開始される。

昼食は抜きなので、読書しながら検査を待つ。

予定通り14時30分にお呼び出し、歩行に問題がないので歩いてレントゲン室に向かう。 

検査はレントゲンを撮りながら実施するため、レントゲン室で行われる。

まずは、神経根ブロック

神経根ブロックで治ってしまう人も多いようで期待をする。ただし、かなり痛い(神経の場所確認のため麻酔なしで刺す)との前評判。

確認用の針挿入は局部麻酔をするので痛くないが、神経にあたることを確認するため神経への麻酔はしないため、痛みがあるとのこと。

触ったようで足がピクンとすると先生が「来ましたか?」と確認されたので、「来た!」と答えるが、画像では中途半端なようで、もう一刺しされた。

頭の毛が逆立つくらいの電流☠が流れた!!!この後は麻酔を入れて、ブロック注射となる。

次に造影剤による検査。

これは、麻酔が効いていて痛みはないが、背中を押される感じがするので気分がよろしくない。最後に髄液を戻す時か足がぷるぷる震えだし、これで施術は終了。このあと、CTを撮影。 

以上、小1時間で終了。

帰りはストレッチャー、CT撮影の後、部屋に戻る。 

再度点滴を開始し、この後は頭を30度以上あげることが許されない。髄膜に注射をして穴をあけているので、早い段階で頭を上げると髄液が漏れ、頭痛が起こることを防ぐためである。

とはいえ、朝食が早く(5時ごろ)、昼食抜きのため、夕食は横になりながらかきこんだ。 

神経ブロックの結果は、痛みは7割程度に減少した。但し、引っ張られるような痛みがでてきて±0気分。

ヘルニアが3か所出ているだけに少し不安となった。


椎間板ヘルニア奮闘記 総合病院へ [腰痛物語]

手術を覚悟した。

かかりつけの整形外科では、手術する病院の指定はしていただけなかったため、病院の選定は、手術症例数、認定指導医数、家からの近さで横浜労災病院とした。

責任者となっている11月末のイベント終了後、速やかに手術できるよう、11月初旬に医師の紹介状をもらい、横浜労災病院に電話予約を入れた。予約が混んでいるようで約1週間後に予約が取れた。

予約当日診断書とMRI画像等を持参し、参上した。診断は、副部長が担当してくださった。20分程度の問診と触診の後、心電図/CT/レントゲン/検尿/血液検査などを行った。 

まずは、神経根ブロックで状況を確認する(課題の神経系の確認 うまくいけばこれで治る人も少なくない)ことと、脊髄の状況を確認のため、造影剤を利用したミエログラフィー検査を後日1泊2日で行うこととなった。

神経根ブロックの効果を期待し、11月末のイベント前に入院することとし、先生の計らいで金曜日に施術、土曜日に退院とのスケジュールとした(休暇1日で済むことから)。  

これが後に問題となる・・・。


椎間板ヘルニア奮闘記 泥沼 [腰痛物語]

痛みが増して整形外科通いが再開。

8月お盆明けに仙骨ブロックよりも効果が高いと、硬膜外ブロックを実施。

局部麻酔をするため、痛みはないが、薬剤を注入する際の押される感じが非常に気になった。残念ながら仙骨ブロックよりも効果がなかった。1週間後、再度硬膜外ブロックを実施したが、これもあまり効果がなかった。

段々痛みが厳しくなり、理学療法士によるリハビリが開始されたが、大きな成果はなく、8月末には杖を使用するようになった。

生活の中では、通勤(電車で30分程度+少々歩き)がネックとなるが、始発電車(5時前)で出社し、その分早く帰宅させてもらい、座って通勤できるようにした。雨の日は杖を突いて傘をさすのは危険なため車で通勤となった。

痛みに変化がない上に、逆側の腰に軽いぎっくり腰が起こるなど、厳しさを増してきた。このころから手術を意識した。但し、診察を受けている整形外科には手術設備がないことから病院検討を始めた。一方業務環境として、11月下旬に小生が責任者となっているイベントがあり、これが終わるまで長期休暇(手術等)が取れない状況であった。

このため、10月ごろから医師と手術について相談を行い、 11月上旬に紹介状を書いてもらった。


椎間板ヘルニア奮闘記 試行錯誤 [腰痛物語]

腰痛は、ぎっくり腰も含めてしばし起こっていて、その度に近所の整体に通っていたが、今回はなぜか駄目だった。 

他の整体や鍼灸に通ったが改善はみられないばかりでなく、痛みが増していった。

そこで、20代で腰痛を発症した際に、上司から騙されたと思っていってみろと言われた十字式健康法を思い出し、 6月末にすがる思いで通院した。

投薬も不要となるまでに改善され、維持するために十字式に通った。

しかしこれも長続きせず、1か月程度(7月末)でふくらはぎに今まで経験のない痛みを感じるようになる。

十字式の施術をしても数分で痛みが襲うようになった。 

整形外科に駆け込み、強い薬の投与をお願いした。医師の勧めで改めてMRIを撮影すると、L3/L4の椎間板がばっちりでてしまっていた。

先生も「これは痛いね」と、すぐに最強のクスリ「トラムセット」を処方(試行として2日分)してくれた。

家に戻りすぐにトラムセットを飲んだ。 これはよく効く!

しかしこの喜びもつかの間、翌日副作用で気分が悪くなり再度診察へ。

このため、先生と相談の上、薬を「リリカ」に変更し様子を見ることに。ただ、痛みが限界を超えており、仙骨ブロックをしてもらう。ブロック注射を受けながら、問題の左足が暖かくなっていることを実感し、家に戻るときには痛みが半減していた。これも長続きはせず、数時間でその効果は徐々に薄れていった。

リリカは、ほとんど効かなかった。 


椎間板ヘルニア奮闘記 発症 [腰痛物語]

久しぶりの投稿です。

椎間板ヘルニア闘病の結果を お役にたてればと記していきたいと思います。

まずは、発症。

2015年2月

今まで、冬でも裸足で大丈夫でしたが、左足の冷えが気になるように。

年取ったと思い、貼るカイロを使い始めた。

2015年3月初め

因果関係は不明だが、頻尿となり、泌尿器科を受診(3月)した。

この後すぐにふくらはぎに痺れを感じ整形外科を受診。

診察の結果L4/L5、L3/L4のヘルニアがあることが分かった。(L2/L3のヘルには20歳ごろ発症していた)

ロキソニンを 処方されリハビリとして、電気治療を開始した。

数か月保存治療を試みた。 


おつかれさま [雑談]

ご訪問ありがとうございます。

長い1週間も終わりました。

昨日は都内で打ち合わせ。

野田さんの家の前を通って内幸町へ。この道筋は銀杏があり、いい臭いを放っていました(+_+)。

のだ.JPG

夜は委員会メンバーといつものお店で乾杯

ぶーつ.JPG

今週もお疲れ様でした(^.^)。


はずれた [雑談]

ご訪問ありがとうございます。

毎年恒例の迎賓館一般公開に申し込んでいたのですが、返信がきました。

らくせん.JPG 

今年も外れました。残念(+_+)。国賓を招く施設なので一度目にしたいと思っています。


F1 タイヤ [車]

ご訪問ありがとうございます。

可夢偉は全く、良いとこなかったですね。

さて、今回もタイヤの選択で各チーム苦労したようですが、みなさんF1のタイヤの重さってご存知ですか?

たいや.JPG

交換している人がマッチョかとおもいきやホイール込みで7-8kg(タイヤ単体で3-4kg)です。かなり軽いです。私も持ちましたが本当にタイヤかと思いました。まあ値段は一本当たり数十万とか100万とか言われているので、4本で軽く私の車の価格を超えてしまいます(+_+)。


日本GP [車]

ご訪問ありがとうございます。

今日は日本GP決勝の日。可夢偉は予選7位と母国でのメリットを生かしてくれそうです。

3年前の日本GPでの一コマ

日本GP.JPG

この日が、私にF1の日をつけ、再度目覚めさせた日でした。今年も鈴鹿で観たかったのですが、業務の状況から無理[たらーっ(汗)][バッド(下向き矢印)]これからTVでみます。

10月から立場が変わり、2つのプロジェクトを同時に見なければならず、更新や皆様への訪問が遅れますことをお詫びいたします。

 


ひとやすみ [雑談]

ご訪問ありがとうございます。

半期末やトラブル対応がございまして、バタバタしており、皆様への訪問が遅れますことをお詫びいたします。

少しづつ平常に戻りつつありますが、出張以来忙しくなっています。

でも今日は少し早めに帰宅し、

はーげんだっつ.JPG

気になっていたアイスをゲットしていただきました。高いだけに満足度も高いです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。