So-net無料ブログ作成
検索選択

椎間板ヘルニア奮闘記 入院まで [腰痛物語]

検査入院の結果確認のため、診察を受けた。

先生より、神経ブロックが少しでも効いたということで、手術をすれば痛みが減少することは確認されたので、手術をしましょう。但し、CT画像をみると造影剤の影響か、ヘルニアの突出部に白い影がある。骨化(石灰化)の可能性があり、 再度CTを撮影して、詳細を確認しましょう。とのこと。12月中は手術が立て込んでおり、1月になることもここで確認した。CTを撮影し、帰宅。

1週間後、改めて診察を受けた。 

幸いなことに骨化はなかった。最後にMRI撮影を行った8月から若干でもヘルニアが小さくなっている可能性があり、MRI撮影を受けた。手術は火曜日実施となっている。前回診断の際、成人式などがあるため、第4週になるといわれていたが、早くしたい旨、お願いし、第2週に入院となった。

指定された用具(バスタオルなど)と着替え、CPAP機械(無呼吸用)を合わせてキャリーバック2個&ボストンバック1個の荷物となった。

高額医療適用のための準備、生命保険のための資料請求などバタバタであったが事前にできた。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。