So-net無料ブログ作成
検索選択

椎間板ヘルニア奮闘記 総合病院へ [腰痛物語]

手術を覚悟した。

かかりつけの整形外科では、手術する病院の指定はしていただけなかったため、病院の選定は、手術症例数、認定指導医数、家からの近さで横浜労災病院とした。

責任者となっている11月末のイベント終了後、速やかに手術できるよう、11月初旬に医師の紹介状をもらい、横浜労災病院に電話予約を入れた。予約が混んでいるようで約1週間後に予約が取れた。

予約当日診断書とMRI画像等を持参し、参上した。診断は、副部長が担当してくださった。20分程度の問診と触診の後、心電図/CT/レントゲン/検尿/血液検査などを行った。 

まずは、神経根ブロックで状況を確認する(課題の神経系の確認 うまくいけばこれで治る人も少なくない)ことと、脊髄の状況を確認のため、造影剤を利用したミエログラフィー検査を後日1泊2日で行うこととなった。

神経根ブロックの効果を期待し、11月末のイベント前に入院することとし、先生の計らいで金曜日に施術、土曜日に退院とのスケジュールとした(休暇1日で済むことから)。  

これが後に問題となる・・・。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。