So-net無料ブログ作成

椎間板ヘルニア奮闘記 泥沼 [腰痛物語]

痛みが増して整形外科通いが再開。

8月お盆明けに仙骨ブロックよりも効果が高いと、硬膜外ブロックを実施。

局部麻酔をするため、痛みはないが、薬剤を注入する際の押される感じが非常に気になった。残念ながら仙骨ブロックよりも効果がなかった。1週間後、再度硬膜外ブロックを実施したが、これもあまり効果がなかった。

段々痛みが厳しくなり、理学療法士によるリハビリが開始されたが、大きな成果はなく、8月末には杖を使用するようになった。

生活の中では、通勤(電車で30分程度+少々歩き)がネックとなるが、始発電車(5時前)で出社し、その分早く帰宅させてもらい、座って通勤できるようにした。雨の日は杖を突いて傘をさすのは危険なため車で通勤となった。

痛みに変化がない上に、逆側の腰に軽いぎっくり腰が起こるなど、厳しさを増してきた。このころから手術を意識した。但し、診察を受けている整形外科には手術設備がないことから病院検討を始めた。一方業務環境として、11月下旬に小生が責任者となっているイベントがあり、これが終わるまで長期休暇(手術等)が取れない状況であった。

このため、10月ごろから医師と手術について相談を行い、 11月上旬に紹介状を書いてもらった。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。