So-net無料ブログ作成
検索選択

椎間板ヘルニア奮闘記 試行錯誤 [腰痛物語]

腰痛は、ぎっくり腰も含めてしばし起こっていて、その度に近所の整体に通っていたが、今回はなぜか駄目だった。 

他の整体や鍼灸に通ったが改善はみられないばかりでなく、痛みが増していった。

そこで、20代で腰痛を発症した際に、上司から騙されたと思っていってみろと言われた十字式健康法を思い出し、 6月末にすがる思いで通院した。

投薬も不要となるまでに改善され、維持するために十字式に通った。

しかしこれも長続きせず、1か月程度(7月末)でふくらはぎに今まで経験のない痛みを感じるようになる。

十字式の施術をしても数分で痛みが襲うようになった。 

整形外科に駆け込み、強い薬の投与をお願いした。医師の勧めで改めてMRIを撮影すると、L3/L4の椎間板がばっちりでてしまっていた。

先生も「これは痛いね」と、すぐに最強のクスリ「トラムセット」を処方(試行として2日分)してくれた。

家に戻りすぐにトラムセットを飲んだ。 これはよく効く!

しかしこの喜びもつかの間、翌日副作用で気分が悪くなり再度診察へ。

このため、先生と相談の上、薬を「リリカ」に変更し様子を見ることに。ただ、痛みが限界を超えており、仙骨ブロックをしてもらう。ブロック注射を受けながら、問題の左足が暖かくなっていることを実感し、家に戻るときには痛みが半減していた。これも長続きはせず、数時間でその効果は徐々に薄れていった。

リリカは、ほとんど効かなかった。 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。